HGBD:R サタニクスガンダム レビュー

f:id:tasukuyuu:20200530200101j:plain正確にはHGBD:RユーラヴェンガンダムのコアガンダムIIに、サタニクスユニット、サタニクスウェポンズを組み合わせて、サタニクスガンダムになります。

 

プラネッツシステムの重装格闘戦仕様。同じ格闘タイプでもマーズフォーが斬撃主体だとしたらサタニクスは質量打撃主体。本来はガンダムフレームとの戦闘を想定して用意されていたという。

オールガンダム世界だと、ビーム兵器の効かないナノラミネート装甲が標準のP.D.世界のMSは普通に厄介なのは、Gジェネクロスレイズをプレイすれば実感できます。ガンダムフレーム(悪魔)に対し、サタン(魔王)でもじってると思われ、実質的に対鉄血MS仕様という設定が実に熱い。

本来の予定なら既に本編に登場していたところ、延期なので実際にどういった戦闘方法なのかは現時点では不明。ポージングは想像です。

↓ 以下レビュー、スミ入れ部分塗装と半ツヤ仕上げ

続きを読む

HGBD:R ユーラヴェンガンダム レビュー

f:id:tasukuyuu:20200522152904j:plain

ガンダムビルドダイバーズRe:RISE』後半主役機。

コアガンダムIIは、激化するエルドラでの戦闘で今までの経験を元に、ヒロトがコアガンダムを改良した総合性能向上型。今までのアーマーはすべて装着可能。

ユーラヴェンガンダムは、プラネッツシステムのウラヌスアーマーとドッキングした長距離狙撃仕様。ウラヌスアーマーはヒロトが以前制作したもので、とある理由により封印されていたが、アルスアースリィの長距離狙撃に対抗するためヒロト自身により封印が解かれる事となる。

公開延期ギリギリで登場し、さらに販促の鏡のようなギミック全披露の素晴らしく熱い活躍でみんなを安心させた新主役機。格闘特化の主役ガンダムは数あれど、長距離狙撃特化って珍しい。まぁ実質的コアガンダムが主役機で、換装が売りなんで、こういう偏った仕様でも問題ないんですけど。スナイパーという名前付いてるけど万能高性能なジムとか居るし。

 

 ↓、以下レビュー、スミ入れ部分塗装、半ツヤ仕上げ

続きを読む